巻き肩改善の寝方とダメな寝方!ストレッチ方法-グッズはこれ

スポンサーリンク

肩こりが気になる、そう思った時は巻き肩の可能性があります。
巻き肩って何だろう?そう思う方もいると思います。
巻き肩は普段寝ている姿勢などが大きく関係してきますので必見です。

巻き肩になりやすい寝方と改善のストレッチの紹介で猫背を解消していきましょう!

巻き肩・猫背・スマホ首・ストレートネックの患者さんにすすめて改善した正しい寝方にするために使用した枕タオルも紹介しますね!

スポンサーリンク

はじめに巻き肩の意味と巻き肩の改善についてご紹介していきます。

巻き肩の意味

巻き肩とは肩が前に出ている状態のことを言います。
自分が気づかないうちになってしまう巻き肩なので気づいたときには遅かったなんてことも。

巻き肩になると姿勢の悪さが特徴的です。
猫背状態になる巻き肩のため周りに言われて姿勢の悪さに気づくことがあります。

悪くなった姿勢をなかなか戻すことは難しいものです。

特に日常生活では無意識に前かがみになる姿勢をしていればどんどん状態は悪くなります。
パソコンやスマートフォンは長時間前かがみの姿勢になりやすいので巻き肩になる原因になります。

 

 

良い改善寝方とダメな寝方はこれ!

巻き肩は寝方と大きく関係しています。
では巻き肩になる寝方とはどのような寝方になるのでしょうか?

・巻き肩になってしまう寝方とは横向きで寝る姿勢です。

横向きは肩が下になり肩甲骨が背骨から離れる状態となるからです。
そのため普段猫背や肩こりで悩む人は横向きで寝ている人が多いでしょう。

また、うつぶせで寝ている方も注意が必要です。
うつぶせ状態で寝ていても呼吸を行うため首は横向きになります。
そのため首がこりやすくなったり肩がこる原因になります。

 

・正しい寝方とは仰向けの姿勢で寝ることです。

横向きで寝ている人は仰向けで寝る習慣をつけましょう。

ただしすでに巻き肩で悩んでいる方は仰向け状態になった時に肩が浮いている場合があります。
そんな時はタオルをしいて高さ調整を行います。

猫背改善のためには仰向け状態で首の下に枕を入れると猫背が改善できます。

 

巻き肩-猫背治し方【即効性ストレッチと矯正グッズ-真の対処法

 

 

巻き肩の簡単チェック方法

・立って自然と腕を垂らして、手の甲が内側を向いている

・仰向けで寝た時、肩が床から指3本分程浮いている

この二つに当てはまる人は巻き肩可能性大、です。

 

そして巻き肩の人は、ストレートネックもほとんどの人がなっていることが多いです。現代病ともいわれるスマホっ首などともいわれてます。

スポンサーリンク

ストレートネックにおすすめ枕と、改善が期待できる枕タオルの実際の方法をまとめた記事はこちらから↓↓

ストレートネックに解決アンサー!タオル枕作成方法・注意点

ストレートネックの枕おすすめアマゾンから3選

 

巻き肩の病気

現代病とも言われるのが原因にもあったスマホ巻き肩です。
長時間のスマートフォンの使用によるスマホ巻き肩は増加しています。

どんなにいい姿勢でスマートフォンを操作しても、目の前にある画面にはついつい前かがみになってしまったり
頭を下げた猫背の状態になってしまいます。

 

 

巻き肩改善のストレッチ方法・タオルも使って簡単に

巻き肩を改善するためには、スマホやパソコンの場合長時間の使用は避けましょう。
途中休暇を入れるなどして調整しましょう。

スマホ巻き肩の改善にはストレッチがおすすめです。

・ストレッチ方法1

両肩に力を入れながら肩を上げ、一気に肩の力を抜きます。
この時思い切り筋肉を伸ばすようにし、3回程繰り返します。

・ストレッチ方法2

胸の真ん中を両手の指で押さえて圧迫しながら、両胸を開いていきます。

このとき息を吸いながら胸を開いていくイメージです。

・ストレッチ方法3

他にもタオルを使用したストレッチがおすすめです。

タオルを使った方法ではタオルを丸めて床において背骨にそって平行にあてる方法があります。

平行にあてると胸が横に割れるように、横に広がります。巻き肩の前にきている方を横に押し広げてくれます。

このタオルを太く丸めて使う方法はストレッチポールのような役割をしてくれます。

バスタオルを半分に折って、ポール状にしたらもう1枚重ねて巻きます。ひもやテープでとめると形が崩れず、本物のストレッチポールまではいかないまでも硬さが保てます。

タオル4

出典:http://www.hikari-seikotsu.biz/

blog/201602222042_1435.html

 

 

 

患者さんにこの方法をやってもらうと胸が開いて猫背が改善したと喜んでくれます。

しかし普段の猫背にもどってしまうと効果は一時的になってしまうので、普段の姿勢を気を付けるのと夜寝る前や朝起きた時に習慣として1回2~30秒ほどやるのをおすすめします。

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?
現代病とも言われるスマホ巻き肩。
確かに携帯を操作している時は画面に集中してしまうため
頭が下がってしまい前傾姿勢になってしまいますよね。
長時間の操作はもちろん、日頃から姿勢にも十分注意しましょう。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 五十肩ストレッチポール痛いほどやるな!効果的な3つの方法

    五十肩でのストレッチポールの効果的な方法と痛いほどやると効果がでるのか…

  2. 肩甲骨はがしストレッチポールやり方セルフで動画付【一つ注意が痛めないため

    ストレッチポールによる肩甲骨はがしのセルフ方法・動画と説明詳しく正しい…

  3. 肩 サポーター 五十肩人気で効果高いおすすめ3選

    肩 サポーター 五十肩効果が高いのは人気おすすめ3選➀…

  4. 五十肩症状で腕の痛みの場所やしびれの説明【治療法まとめ

    今までで五十肩の患者さん数百人を見てきてますが、その中で五十肩症状で腕…

  5. 肩サポーター おすすめメーカー目的別紹介とおすすめ3選

    肩サポーター おすすめメーカー目的別紹介と口コミ情報まとめての厳選3つ…

  6. 五十肩を治す方法 ツボ簡単運動とお灸!押す場所コツは?画像付き

    五十肩を治す方法 五十肩に効くツボとお灸について さらにあわせると効果…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の記事


◇関東の整形外科病院に勤務してる医療国家資格者がお届けしてます◇
私自身、腕や足を骨折したり膝の靭帯損傷などいろいろなケガを体験し、そこからリハビリやサポーターなどの治療や体操・ランニング・スポーツを通して生涯健康を目指してる真っ最中です。
皆さまにも健康寿命が少しでも長くいられるようためになる情報をお届けしていきます!
このサイトは「理学療法士-看護師」が監修・管理しております。
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。