健康・病気ニュース情報

新型コロナウイルス 予防 厚生労働省発表まとめ【効果的予防方法6選】

スポンサードリンク

新型コロナウイルス 予防方法について厚生労働省が発表してるものを集めわかりやすくまとめました!

② 急速に勢力が拡大している新型コロナウイルスですが、日本国内での感染も確認されてしまい他人事では無くなってきましたね。ワクチンや特効薬が無いため、ここでは感染しないための予防法をご紹介したいと思います。どれも簡単にできることですので、新型コロナウイルスの感染・拡大防止と収束に向けて一人一人が出来ることを行っていきましょう。

③新型コロナウイルス 予防 厚生労働省発表 【手洗い】

手・指・手首等に付着した新型コロナウイルスを除去するために、
ウイルスが付着している可能性があるものを触った時や、
人ごみに出かけた後には、下記の手洗い方法を参考に30秒以上かけて、
こまめに手洗いをしましょう。
◙よく手を濡らし、手のひらと甲に石鹸をまんべんなくこすりつける
◙指先・指の間・爪の間を念入りにこすった後、親指を手のひらでねじり洗いする
◙手首まで忘れずにこすり洗いする
◙最後に水で石鹸をキレイに流したあと、清潔なタオルやペーパーで水分をふき取り乾燥させる

スポンサーリンク

③新型コロナウイルス 予防 厚生労働省発表 【うがい】

新型コロナウイルスがのどに付着後、すぐにやらないと効果が無いので、ウイルスを洗い流すという意味での予防方法としては非現実的かもしれませんが、ウイルス感染には乾燥も大敵ですし、のどの乾燥を防ぐためにもこまめに行いましょう。
効果的なうがい方法と行うタイミングは以下となります。

★うがい方法
◙水を口に含みクチュクチュとうがいをする
◙上向きになりガラガラと15秒かけてうがいをする
◙15秒のガラガラうがいを再度行う
★うがいのタイミング
◙外出から戻った時
◙人ごみから出たあと
◙空気が乾燥しているとき
◙のどの調子が悪く乾燥しているとき

コロナウィルスの消毒にもよいと言われる次亜塩素酸ナトリウムの消毒液です。売り切れになる前にチェックしておくといいですよ↓↓

CHLOsh (クロッシュ) 除菌 消臭スプレー [ 次亜塩素酸ナトリウム ] ラージサイズ (500ml) 200ppm / 部屋用 キッチン トイレ 衣類用 除菌スプレー

スポンサーリンク

③新型コロナウイルス 予防 厚生労働省発表 【マスク】

口腔内粘膜からの感染を防ぐ為にマスクを使用しましょう。マスクはガーゼに比べて目の細かい不織布のものがお勧めです。こちら側からの感染拡散防止の為にも有効です。
マスクを使う際の注意点を下記にまとめてみました。
◙自分に合ったサイズのマスクを選びましょう。耳が突っ張る感じが不快で緩めのものなどを使用すると隙間からウイルスが侵入する可能性が大きくなるので、鼻と口と顎がしっかり覆われ顔にフィットしているものをび、しっかりゴムひもで固定しましょう。

◙マスクを外すときなど、使用済みのマスクを扱う時はフィルターの表面には触れず、廃棄の際はビニール袋の口を閉じて下さい。
使用済みのマスクを扱った後は手洗いとアルコール消毒もお忘れなく。

◙マスクは使い捨てです。最低でも一日に一度は新しいマスクに付け替えて下さい。

スポンサーリンク

③新型コロナウイルス 予防 厚生労働省発表 【アルコール消毒】

新型コロナウイルスはインフルエンザウイルスと同じくアルコールに弱いですので、手洗いやうがいのあとにはアルコールでの除菌も忘れずに行ってください。
アルコールスプレー・アルコールシートなどいろんなタイプのものがありますので、家庭用・携帯用など用途に合わせて選べます。

③新型コロナウイルス 予防 厚生労働省発表 【咳エチケット】

こちらもウイルス感染拡散防止の為に、特にマスクが無い時に人ごみで咳が出る場合は気を付けましょう。

◙手のひらで口や鼻を押さえると、ウイルスが手に付着しそこからどんどん感染が拡大していく恐れがありますので、マスクが手に入らない場合はハンカチやティッシュを使うか、肘の内側で口や鼻を押さえて飛び散りを防ぎましょう。

コロナウィルスの消毒にもよいと言われる次亜塩素酸ナトリウムの消毒液です。売り切れになる前にチェックしておくといいですよ↓↓

CHLOsh (クロッシュ) 除菌 消臭スプレー [ 次亜塩素酸ナトリウム ] ラージサイズ (500ml) 200ppm / 部屋用 キッチン トイレ 衣類用 除菌スプレー

スポンサーリンク

③新型コロナウイルス 予防 厚生労働省発表 【体調管理】

免疫力低下を防ぎウイルスに負け無い身体になるように、以下の事に気を付けましょう。

◙十分な睡眠と休息をとる
◙バランスの良い食事を心がける
◙のど粘膜の防御機能の低下を防ぐため、加湿器などを使って適切な湿度
(50%-60%)を保つ

以上、【手洗い】【うがい】【マスク】【アルコール消毒】【咳エチケット】
【体調管理】に気を付け、感染を予防しましょう。
受験シーズン真っただ中ですが、受験生の皆様もしっかり予防しウイルスにも受験にも勝つことをお祈りしています!

▼死者数が中国で増えてます↓

新型コロナウイルス 死者数-感染者数推移【日本厚生労働省-中国国家衛生健康委員会発表

スポンサーリンク スポンサーリンク

関連記事

  1. 健康・病気ニュース情報

    うつ病 厚生労働省元のチェック方法・サインわかりやすく解説

    日本では、うつ病の患者が年々増えているといわれています。新年度になり、…

  2. 健康・病気ニュース情報

    ノロウイルス 厚生労働省発表 消毒・アルコール次亜塩素酸ナトリウムの方法!

    ノロウイルスによる感染性胃腸炎や食中毒は、嘔吐、下痢、腹痛などの症状を…

  3. 健康・病気ニュース情報

    インフルエンザ 厚生労働省 対策【感染予防3つのポイント】

    毎年流行するインフルエンザは、発症する前日から発症後3~7日間は鼻やの…

  4. 健康・病気ニュース情報

    ノロウイルス 厚生労働省簡単まとめ【対策・リーフレットわかりやすく

    ノロウイルスは感染力が強く、少ないウイルスでも感染しやすいです。家族み…

  5. 健康・病気ニュース情報

    睡眠時間の理想は年齢別10代20代30代40代50代厚生労働省もとに

    自分にとっての理想ベストな睡眠時間とは?厚生労働省の推奨のもと年齢別に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の記事

  1. 糖尿病 飲み物

◇関東の整形外科病院に勤務してる医療国家資格者がお届けしてます◇
私自身、腕や足を骨折したり膝の靭帯損傷などいろいろなケガを体験し、そこからリハビリやサポーターなどの治療や体操・ランニング・スポーツを通して生涯健康を目指してる真っ最中です。
皆さまにも健康寿命が少しでも長くいられるようためになる情報をお届けしていきます!
このサイトは「理学療法士-看護師」が監修・管理しております。
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。