車中泊 ブログ 荷室

新型CX-3 オプションまとめ【メーカー 販売店装着オプション アクセサリー

スポンサードリンク

新型CX-3は2018年で最もブレイクした車のジャンルであるコンパクトSUV市場へ、マツダが前モデルをブラッシュアップして投入した一台です。外見の変更はもちろん、質感や燃費などを中心に向上させたモデルとして、好評を博している一台と言えます。

今回、この新型CX-3のメーカーオプションや販売店装着オプション、アクセサリーにも触れながらお話ししていきます。

新型CX-3のオプションについて

新型CX-3は、車格の手ごろさやユーザーの多さにより、工場取り付けの大がかりなメーカーオプションから、販売店装着のオプ
ション、アクセサリーに至るまで様々なオプションやアクセサリーが用意されました。メーカーオプションは、他のCX-3との違い、個性を出すものも用意されています。

次の項目からメーカーオプション、ディーラーの装着オプション、アクセサリーとそれぞれの特徴を紹介していきます。

画像URL引用元:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-3/accessories/?link_id=sbnv

 

スポンサーリンク

新型CX-3のメーカーオプションについて

CX-3のメーカーオプション(工場での装着)は、大きく分けてホイール周り、灯火器類(ライトなど)、安全性能関連、ナビなど
です。

ホイール周りはアルミホイールの16インチや18インチ、スペアタイヤ等が挙げられます。最近は18インチを装着するのが、カッコよく見えることも多いため採用されるケースがあるのですが、燃費や柔らかい乗り心地を考えると16インチの選択も考慮に入れて
も良いのではないでしょうか。

灯火器類は、デイライトキット(LEDポジションランプを常時点灯させる機能※自光コーナーガイドの同時装着はできない)、LEDフォグランプやウィンカーバルブの色の変更などが用意され、安全性能関連はパーキングセンサーがあり、車幅感覚の不安を軽減してくれます。また盗難防止機能としてバーグラアラームと呼ばれる不正な方法で車内に侵入した場合のホーンによる警告音が出る機能も設定されていてセキュリティの対策もされているのです。

ナビは購入から3年間無料更新付でSDカードやスマートフォン連携など最近のトレンドを抑えた仕組みになっていてCX-3のインテリアに合うデザインとなっています。

このように様々なオプションが用意されており、他の車種との共通もありますが充実したラインナップとなっています。

画像URL引用元:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-3/accessories/?link_id=sbnv

スポンサーリンク

新型CX-3の販売店装着オプション

販売店のオプションですが、実はかなり多岐にわたります。その中でも代表的なものはガーニッシュ(装飾物)やエアロパーツです。

CX-3には、このガーニッシュとエアロパーツが用意されているのです。ガーニッシュとしてアルミペダルセットやシフトノブ、足元を照らすウェルカムランプ、荷室にスノーボードなど濡れたものを積めるラゲッジルームトレイや燃料注油口に緑(軽油)や赤(ガソリン)のデコレーションをするフューエルフィラーデカールが用意されています。

また、フロント、リアやサイドにコーナーガーニッシュやアンダーガーニッシュの設定も用意されています。エアロパーツ類はフロント、リア、サイドのアンダースカート(ソウルレッドクリスタルやブライトシルバー、ブリリアントブラックなどを用意)とリアルーフスポイラーが用意されています。

極端なデザインで印象を損ねるようなオプションは用意されていないため、どれを選んでもギョッとすることは少ないと言えます。

画像URL引用元:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-3/accessories/?gclid=Cj0KCQiA6JjgBRDbARIsANfu58EkRdxKysLzKYYFNVBvoxFqLK_gMr6rdxaAj4dylosn3kqHu7Hi-aEaAt-sEALw_wcB

 

スポンサーリンク

新型CX-3のアクセサリー

 

様々なものが用意されています。専用のサンシェードを始め、ペットキャリアやベビーシート、チャイルドシート、ペットシートカバーなどの他、アッシュケース(灰皿)、アロマクルージングなどプラスアルファの発想で小物も充実しています。

画像URL引用元:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-3/accessories/?gclid=Cj0KCQiA6JjgBRDbARIsANfu58EkRdxKysLzKYYFNVBvoxFqLK_gMr6rdxaAj4dylosn3kqHu7Hi-aEaAt-sEALw_wcB

オプション内容まとめと感想

このようにCX-3に関しては、マツダも個性を出すため、様々なオプションやアクセサリーを設定しています。多くのメーカーが別
物と思わせるようなコテコテのエアロパーツを展開していますが、マツダの新CX-3は、かなり落ち着いたラインナップとなっているのが特徴です。

また、純正のホイール類も充実しているためCX-3に好みのホイールを履かせるという楽しみもあります。個性を出すのに、こういったオプションも利用してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク スポンサーリンク

ランニング アキレス腱 痛みに【サポーター テーピング方法動画や効果的な治療法前のページ

腰サポーター100均グッズ効果は?ダイソーセリア骨盤ストレッチ枕-腰当て使用感想次のページ

関連記事

  1. 車中泊 ブログ 荷室

    マツダロードスターvsRX-8ガチ比較評価【デザイン・使い勝手・燃費

    ロードスター vs RX-8   デザイン・使い勝手・燃費 で比較して…

  2. 車中泊 ブログ 荷室

    新型CX-3 納車ブログまとめ!納期状況-乗り心地-インテリア・エクステリア

    2018年5月、マツダのコンパクトクロスオーバーSUVであるCX-3が…

  3. 車中泊 ブログ 荷室

    5ナンバーミニバンを比較!おすすめ人気ランキング【2020年2019年度版】

    ・新型5ナンバーミニバンを比較! おすすめ人気ランキング!【2020.…

  4. 車中泊 ブログ 荷室

    新型CX-5 燃費まとめ!カタログ燃費ライバル車比較!実燃費 ハイブリッド-ガソリン

    最近街中でも郊外でもマツダ車の赤いボディカラーが目をひきます。この色は…

  5. 車中泊 ブログ 荷室

    【初めての車中泊グッズ】失敗しないための必需品・おすすめグッズ徹底まとめ

    みなさんは車で1日を過ごしたことはありますか?または寝泊まりを頻繁にし…

  6. 車中泊 ブログ 荷室

    ホンダシャトル/オーリスvsアクセラスポーツガチ比較【インテリア-快適性-燃費

    ホンダシャトルvsマツダアクセラスポーツオーリスvsアクセラス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の記事


◇関東の整形外科病院に勤務してる医療国家資格者がお届けしてます◇
私自身、腕や足を骨折したり膝の靭帯損傷などいろいろなケガを体験し、そこからリハビリやサポーターなどの治療や体操・ランニング・スポーツを通して生涯健康を目指してる真っ最中です。
皆さまにも健康寿命が少しでも長くいられるようためになる情報をお届けしていきます!
このサイトは「理学療法士-看護師」が監修・管理しております。
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。