車中泊 ブログ 荷室

マツダプレマシー比較ラフェスタハイウェイスター・アイシス「燃費・使い勝手・価格

スポンサードリンク

『エクステリア スパークリングブラック2』 ラフェスタ 2011年モデル の製品画像

プレマシーとラフェスタハイウェイスター をガチンコで「燃費・使い勝手・価格

プレマシーとトヨタアイシス 燃費 乗り心地 価格

で比較してみようと思います。

 

①グレードは、プレマシー20S-SKYACTIVとラフェスタハイウェイスターになります。

②グレードは、プレマシー20cスカイアクティブとアイシスプラタナになります。

どちらの車両もほとんど変わらないサイズで、比較対象になりやすい車です。
ファミリーユースには、とても使いやすい車ですので、どちらも興味深い車両です。

 

プレマシーVSラフェスタハイウェイスター比較1.燃費

『インテリア1』 ラフェスタ 2011年モデル の製品画像

JC08モード燃費で測定し純粋に数値だけを比較しましますと、プレマシーは15.2km/lです。
そして、ラフェスタハイウェイスターは16.2km/lです。

そしてもう少し掘りランニングコストまで下げてみようと思います。
プレマシーが1000km走行時に必要なガソリンは約65.7リットルです。
こちらのモデルはレギュラーガソリンになりますので、126.7円(1/10現在gogo.gs調べ)
1000km走行で、約8,324円となります。

一方、ラフェスタハイウェイスターは1000km走行時に必要なガソリンは、約61.7リットルです。
こちらのモデルも、レギュラーガソリンになりますので、126.7円(1/10現在gogo.gs調べ)
1000km走行で、約7,817円となります。

本当にわずかですが、ラフェスタハイウェイスターの勝利となります。

ラフェスタハイウェイスターの勝利

スポンサーリンク

プレマシーVSラフェスタハイウェイスター比較2.使い勝手

『インテリア10』 ラフェスタ 2011年モデル の製品画像

プレマシーのサイズですが、全長4,585×全幅1,750×全高1,615
ラフェスタハイウェイスターのサイズも全長4,615×全幅1,750×全高1,615
と両車両をくらべても、わずか3cmラフェスタハイウェイスターの方が長いだけです。
最小回転半径も5.3mと同じで、同じ車を操作していると言っても過言ではありません。

こちらの勝負引き分け

スポンサーリンク

プレマシーVSラフェスタハイウェイスター比較3.価格

プレマシー20S-SKYACTIVの価格は、2,338,200円
ラフェスタハイウェイスターの価格は、2,303,640円です。

約35,000円の差です。
ラフェスタハイウェイスターの勝利です。

ラフェスタハイウェイスターの勝利

スポンサーリンク

まとめ:ラフェスタハイウェイスターの勝利

ラフェスタハイウェイスターは、2016年7月に一部改良もされていてモデルが新しくなっております。
燃費の面も価格の面もラフェスタハイウェイスターに軍配が上がっています。

ちなみに個人的な意見ですが、デザインもラフェスタハイウェイスターの方が好みです。

 

アイシス 2004年モデル の製品画像

今回はプレマシーとトヨタアイシスを比較してみようと思います。

グレードは、プレマシー20cスカイアクティブとアイシスプラタナになります。

マツダはミニバンに消極的
プレマシーは6年間モデルチェンジなし。
アイシスは現在も健在です。同じようなミニバン比較してみましょう。

 

スポンサーリンク

②プレマシーVSアイシス比較1.燃費

JC08モード燃費で測定し純粋に数値だけを比較しましと、プレマシーは
「16.2km/l」です。
アイシスは「14.4km/l」です。

そしてもう少し掘りランニングコストまで下げてみようと思います。
プレマシーは1000km走行時に必要なガソリンは約61.7リットルです。
こちらのモデルはレギュラーガソリンになりますので、118.3円(7/27現在gogo.gs調べ)
1000km走行した場合、7,299円のガソリン代がかかることになります。

アイシスは、1000km走行時に必要なガソリンは約69.4リットルです。
こちらのモデルはレギュラーガソリンになりますので、118.3円(7/27現在gogo.gs調べ)
1000km走行した場合、8,210円になります。

③プレマシーの勝利

 

②プレマシーVSアイシス比較2.乗り心地

『インテリア2』 アイシス 2004年モデルの製品画像

プレマシーは、ミニバンという形状を感じさせないしっかりとした設定になっております。
不快な揺れや突き上げもなく長時間ドライブも疲れません。

アイシスは、デビューした当初より足回りも改良され突き上げられる感じがだいぶ緩和されています。
走行安定性も向上しています。

③プレマシーの勝利

②プレマシーVSアイシス比較3.価格

プレマシーは2,008,800円
アイシスは2,419,200円

金額だけでは、比較しきれない内容だと思います。

③プレマシーの勝利

④まとめ:プレマシーがおすすめ

燃費もプレマシーが良いです。
アイシスはBピラーがないこと。それが少し懸念点です。
剛性の設計で大丈夫だから、商品化になっていると思うのですが
やはり、Bピラーがないことは万が一のことを考えると
便利ですが、少し心配です。

スポンサーリンク スポンサーリンク

関連記事

  1. 車中泊 ブログ 荷室

    国産ステーションワゴン荷室大きさ比較!積載量は? おすすめ人気ランキング2019-2020年

    ステーションワゴンの車は全高が低く、荷物が沢山積むことができるのでとて…

  2. 車中泊 ブログ 荷室

    ホンダシャトル/オーリスvsアクセラスポーツガチ比較【インテリア-快適性-燃費

    ホンダシャトルvsマツダアクセラスポーツオーリスvsアクセラス…

  3. 車中泊 ブログ 荷室

    マツダ車おすすめアテンザワゴン!車中泊ブログキャンプ マット おすすめNO.1

    私がお勧めするマツダの車は、アテンザワゴンになります。その…

  4. 車中泊 ブログ 荷室

    新型CX-5 燃費まとめ!カタログ燃費ライバル車比較!実燃費 ハイブリッド-ガソリン

    最近街中でも郊外でもマツダ車の赤いボディカラーが目をひきます。この色は…

  5. 車中泊 ブログ 荷室

    5ナンバーミニバンを比較!おすすめ人気ランキング【2020年2019年度版】

    ・新型5ナンバーミニバンを比較! おすすめ人気ランキング!【2020.…

  6. 車中泊 ブログ 荷室

    【初めての車中泊グッズ】失敗しないための必需品・おすすめグッズ徹底まとめ

    みなさんは車で1日を過ごしたことはありますか?または寝泊まりを頻繁にし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の記事

  1. 腰 クッション

◇関東の整形外科病院に勤務してる医療国家資格者がお届けしてます◇
私自身、腕や足を骨折したり膝の靭帯損傷などいろいろなケガを体験し、そこからリハビリやサポーターなどの治療や体操・ランニング・スポーツを通して生涯健康を目指してる真っ最中です。
皆さまにも健康寿命が少しでも長くいられるようためになる情報をお届けしていきます!
このサイトは「理学療法士-看護師」が監修・管理しております。
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。