ランニング

ランニング ジョギングの違い【時速-速さ、ダイエット効果で違いある?詳細まとめ

スポンサードリンク

ランニング ジョギング違い:時速-速さ、ダイエット効果での違いを徹底検証

①誰でも手軽に始められる運動と言えば、走る事。
近所の公園の周りを軽く走るだけでも気分がいいものですよね。
しかし、同じように走る運動の事をランニングと言ったり、ジョギングと言ったりするのは何が違うのでしょう。
疑問に感じた事はありませんか?

今回は、ジョギングとランニングとの違いについて、時速や速さの違いダイエット効果痛みに対しての簡単対処法をについて調べてみましたので参考にしてみてください。私が普段患者さんに対して行ってる効果のあった対処法です。

スポンサーリンク

②-1ランニング ジョギングの違い 時速-速さ

②-1-1ランニングとジョギングの違いは、時速や速さに違いがある?!

走る運動を何となくランニングと言ったり、ジョギングと言ったりしていませんか?
実は明確な違いがあるんですよ。
ちなみに私は、目的もなく走る時「ランニング」と言っています。
辞書に記載されている内容には

・ジョギング

ゆっくり走る事。健康維持や体力増進の為に行う軽いランニング。

競争を目的としてできるだけ速く走るランニングとは区別され,準備運動として行われる。軽く体を揺さぶったり,ゆっくり走ったりするジョグが一般化したもの。とくに1960年代の米国でエアロビクスの一つとして広く普及した。

参照:コトバンク ジョギング

・ランニング

①走る事
②ランニングシャツの略
③ヨットで追い風を受け帆走すること
④企業などを運営すること

参照:コトバンク ランニング

といった事です。
ランニングをゆっくり行えば、ジョギングになるという意味の様です。

②-1-2ランニングとジョギングの時速、速さの違い

言葉の違いとしては、走ることをランニングで、ゆっくり走る事をジョギングと言いますが、時速、速さにも違いがあります。
メッツ表と言うものはご存知でしょうか?
身体活動と運動強度を表すもので、国立健康・栄養研究所が作成しています。
この表を参照すると、ジョギングは時速7キロぐらいの速さ、ランニングは時速7キロ以上から時速10キロぐらいの速さ。
しかし、時速6キロ以下がジョギング、それ以上の速さがランニングといった意見もあるので、決定的な決まりを見つけるのはかなり難しいようです。

②-1-3ランニングとジョギングでは心拍数が違う

走る時の時速、速さにも違いがありますが、もう一つ分かりやすいものが心拍数です。
マラソン選手が付けている時計みたいなものや、ジムでも心拍数を計ったりします。
30代の方の一般的な最大心拍数が1分間190回で、130回以上の心拍数であれば、ややキツ目のランニング。
心拍数が110回から130回程で走っていればジョギングと考えます。
心拍数が上がる程、呼吸がキツくなるので、軽く会話ができるぐらいがジョギングと思っていると分かりやすいですよ。

ランニング・ジョギングで足が痛くなってしまったら…

健康のためにやるジョギングですが、どうして普段も走ったことがない人が急にはじめると体の特に足が痛くなる人が多いです。

患者さんにもすすめてる足や踵の痛みがでたときの簡単対処法をこちらの記事にまとめてますのでどうぞ↓痛めたまま走ってると悪化してしまうことも…健康のためのジョギングが反対に悪いことになってしまいます。はやめの対処を↓

ランニング・ジョギングでの痛みに! かかと・足の甲・足首への簡単対処法

かかとが痛い原因【40代-朝-高齢者-ランニング4つの適切な治し方

足の甲が痛い!簡単テーピング【ランニングで疲労骨折の可能性が

ランニングで足首の痛み内側-前側外側の原因と効果的な対処法!

②-1-4ランニングとジョギングは、走る目的にも違いがある

 

時速や心拍数で辛いと感じる、楽と感じるのには個人差もありますよね。
体調や、年齢、体型でもかなり差はありますので、やはりこれといった決定的な決まりを見つけるのは難しいです。
しかし、走る目的でもランニングとジョギングの違いはあります。

・ランニング

タイムや速さを設定し、スポーツとして取り組む。
より早く、より長く走る事を目的としている事です。

・ジョギング

特に目的や時間を気にせず、健康増進の為に走る事。
ゆっくり自分のペースで走る運動。

目的としては大きな違いがありますよね。
子供でも目標を持って走っていればランニングと言えますし、若い運動盛りの方でも気分のままに走っていればジョギングと言えます。

スポンサーリンク

②-2ランニング ジョギング ダイエット効果

②-2-1注目のダイエット効果!ランニングとジョギングで違いはあるのか?

好きなものを我慢せずに食べたい!ストレスを感じずに楽しく痩せたい!という方には走るのが一番。
簡単にいつでも始められます。
しかし、ランニングとジョギングではダイエット効果が違うのでは?と思う方もいらっしゃるでしょう。
では、ダイエット効果があるのはランニングとジョギングどちらでしょうか。

②-2-2速く走る?ゆっくり長く?ダイエットのポイント

マラソン選手で肥満の方はいませんよね?
走るとかなりダイエット効果が期待できます。
しかし、いきなりランニングから始めても長く続きませんし、体を痛めてしまうだけ。
まずはジョギングから始めてみましょう。
ポイントとしては

・30分以上走る

脂肪を燃焼させるには30分以上かけて、ゆっくり走る事が大事です。
短い時間で速く走り、体力を消耗させてしまうより、ゆっくり長く走る事が太りにくい体を作り、運動を継続させやすいんですよ。
ジョギングに慣れたら、目標タイムを設けてランニングに切り替えていくようにすると、スリムで筋肉の付いた体に近づきますよ。

・時間は食事前、特に朝食前がおススメ

食事した後に走ると脇腹が痛くなった経験はありませんか?
そして、消化にも良くないのでやめましょう。
走る前にコップ一杯の水または、白湯を飲むことで血がさらさらになって代謝もあがりますよ。

・走る前の筋トレ、走った後のストレッチ

筋トレはスクワットを行うのがおススメ。
太ももの筋肉を温めてからジョギングへ行きましょう。
そして、走り終わったらストレッチを欠かさないようにすると疲れが残りにくく、ケガもしにくいですよ。

ジョギングやランニングを毎日行うのは時間的にも厳しいですよね。
目標としては毎日少しでも走る方がいいのですが、週2~3回、30分以上を目安に頑張ってみましょう。
走っていない日は少しウォーキングの時間を設けると、よりダイエット効果が期待できますよ。
継続した運動が大事です。

ランニングで足首の痛み内側-前側外側の原因と効果的な対処法!

足の甲が痛い!簡単テーピング【ランニングで疲労骨折の可能性が

③まとめ

・ジョギングはランニングよりゆっくり走る事
・ランニングとジョギングは速さ、心拍数、目的が違う
・ダイエットにはゆっくり長く走るジョギングがおススメ
何となくジョギングと言って走っていましたが、こんなに違いがあるのかと驚きます。
速く走る程、痩せる気がしていた自分の認識を改めました。
初心者はゆっくり時間をかけて汗を流す事にしましょう。
ケガに気を付けて、ジョギング、ランニングライフを楽しみましょうね。

スポンサーリンク スポンサーリンク

秋田銀行 年末年始 2019-2020/窓口-ATM営業時間・手数料は?コンビニ-振込は前のページ

ランニング ウォーキングどっち痩せる?消費カロリー-交互-おすすめアプリ効果比較次のページ

関連記事

  1. こむら返り 対処法

    ランニング

    ランニングで足首の痛み内側-前側外側の原因と効果的な対処法!

    ランニングで足首の前側の痛みの原因や、足首の外側-内側別の原因や効果的…

  2. ランニング

    ランニング ウォーキングどっち痩せる?消費カロリー-交互-おすすめアプリ効果比較

    ランニング ウォーキング効果比較どっちが痩せる??消費カロリー、交互の…

  3. ランニング

    足底筋膜炎インソールおすすめ-サポーター保険適用は?処方の流れ

    足底筋膜炎におすすめのインソールやサポーターは?一般で売られて…

  4. ランニング

    ランナー膝の治し方【1週間で間に合わせたストレッチ-サポーター総動員法

    ランニングは気持ちがいいですよね。ただ、ランニングで頑張りすぎ…

  5. ランニング

    ランニング アキレス腱 痛みに【サポーター テーピング方法動画や効果的な治療法

    ランニング アキレス腱 痛みに:サポーター、テーピング、おすすめ治療法…

  6. ランニング

    ランニングふくらはぎ痛にサポーター3選肉離れ時おすすめはこれ

    ふくらはぎの肉離れとは?おすすめサポーター3選ランニングやマラソンに!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の記事

  1. へバーデン結節
  2. へバーデン結節

◇関東の整形外科病院に勤務してる医療国家資格者がお届けしてます◇
私自身、腕や足を骨折したり膝の靭帯損傷などいろいろなケガを体験し、そこからリハビリやサポーターなどの治療や体操・ランニング・スポーツを通して生涯健康を目指してる真っ最中です。
皆さまにも健康寿命が少しでも長くいられるようためになる情報をお届けしていきます!
このサイトは「理学療法士-看護師」が監修・管理しております。
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。