五十肩はマッサージで悪化・痛みでる?マッサージ機や電気治療器の効果は

スポンサーリンク

五十肩とマッサージ 五十肩はマッサージで悪化する場合がある? 五十肩と電気治療器などの効果について

➀五十肩で肩や腕の慢性的な痛みに悩まされている方はいませんか?
五十肩は肩関節周囲炎といい、肩から腕にかけて痛みがあるのが特徴です。また肩の動きが制限されて可動域が狭くなっています。
半年から一年半で自然に治るといわれていますが、適切に治療しないと肩の動きが悪くなったままです。
五十肩の治療はその時期や症状に合わせて様々なことが行われますが、マッサージでの効果や電気治療器などの器械を使用した場合の効果について紹介します。

②-1五十肩とマッサージ 注意しないと症状が悪化する場合がある?

②-1-1五十肩の症状?
五十肩は激しい痛みを伴う急性期と痛みが鈍くなるが肩の動きが悪い慢性期に分けることができます。急性期は1ヵ月から2カ月程度で徐々に慢性期に移行します。

急性期には寝返りを打つだけでも痛む夜間痛というものも現れます。五十肩の原因はよく分かっていませんが、一つには肩関節の老化だといわれています。この急性期には肩関節が激しい炎症をおこしています。

スポンサーリンク

慢性期になるとこの炎症も治まってくるので痛みは鈍くなります。それぞれの時期に合わせた治療が必要になります。

②-1-2なぜマッサージをすると悪化するのか?

五十肩は肩や腕に痛みがあるのでマッサージをするとよいのではと考える方もいるでしょう。
しかし、痛みがある時に強く揉むと筋肉の繊維を痛めてしまう可能性があります。

これはいわゆる「揉み返し」という症状です。
先ほども言いましたが、五十肩は肩関節の周囲に炎症がおこっている状態です。このような部分を無理やりマッサージすると炎症をおこしている箇所がさらに悪化し、痛みがひどくなる時があります。

そのため、マッサージ機などで無理やりもみほぐして痛みをとろうとすると、良くない場合がありますので注意が必要です。

②-2四十肩 五十肩と電気治療器など

②-2-1五十肩に効果のある電気治療

五十肩の症状は痛みと肩の動きが制限されることです。これらの治療として痛み止めの内服、注射、運動(リハビリテーション)、お灸など様々な治療法があります。

その中に電気治療というものがあります。

整形外科や接骨院の他、家庭用の治療器もあります。

痛みがあるとグッとそこに力を入れるという経験はありませんか?このように痛みがあると痛みの部分、肩まわりなどが緊張することがあります。そのため、血管も縮むので血液の流れが悪くなり、さらに痛みが増加する場合があります。

スポンサーリンク

そこで電流を流すことによって緊張をほぐすというわけです。治療器にもいろいろな種類がありますが、患部を直接あたためるものや血流を良くして筋肉の緊張を和らげるものがあります。

しかし、五十肩の炎症を直接鎮めるものではないので、根本的な治療とは言えません。他の治療と平行して行う必要があります。
五十肩が原因でこりがおこっている場合には有効な治療ですので、主治医と相談しながらすすめるとよいでしょう。

②-3五十肩と家庭用低周波治療器

②-3-1五十肩に低周波治療器は効果があるの?効果、メリット、デメリット

低周波治療器とは微弱な電気を体に流すことで筋肉を縮めたり緩めたりするものです。これにより血液の流れを良くし、老廃物の排出を促します。周波数によって血行促進、こり改善から神経痛などの強い痛みにも効くものがあります。

メリットとしては通院する必要が無く、自分の好きな時間にすることができるという点です。また、自分の手が届かない場所にもパッドを貼ることで効果を得ることができます。
デメリットとしては表面の筋肉にしか作用しないという点や長時間しすぎるとかえって筋肉を痛めるという事です。
多くの製品が出ていますが、様々なマッサージのパターンがあるオムロンの低周波治療器が人気です。

③まとめ
五十肩の痛みは日常生活に支障をきたしますので少しでも和らげたいものです。マッサージ機などをお持ちのご家庭も多いかと思いますが、五十肩の場合、効果や注意点をよく理解していないと、かえって症状を悪化させてしまいます。
この記事が参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 肩 サポーター 脱臼に効果的なおすすめ3選【2回目防ぐこと重要

    肩の脱臼に効果的なサポーターおすすめグッズ➀バスケット…

  2. 肩の痛みを治す方法【サポーターおすすめスポーツ用-動作も超重要

    肩を治す方法でサポーター&スポーツ動作が超重要になります!スポーツ用で…

  3. 四十肩 症状の場所-腕のどこ?腕のしびれや痛みはこの場所まで

    四十肩の症状と原因で痛みしびれがでる場所や、特に腕のしびれって四十肩で…

  4. 巻き肩-猫背治し方【即効性ストレッチと矯正グッズ-真の対処法

    最近肩こりが気になるようになったり、姿勢の悪さに悩んでいる方も多いので…

  5. 肩 サポーター 五十肩人気で効果高いおすすめ3選

    肩 サポーター 五十肩効果が高いのは人気おすすめ3選➀…

  6. 五十肩を治す方法【注射の種類】キシロカイン-ステロイド頻度-副作用まとめ

    五十肩の治療 キシロカイン注射の効果とステロイド注射の頻度・副作用につ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の記事


◇関東の整形外科病院に勤務してる医療国家資格者がお届けしてます◇
私自身、腕や足を骨折したり膝の靭帯損傷などいろいろなケガを体験し、そこからリハビリやサポーターなどの治療や体操・ランニング・スポーツを通して生涯健康を目指してる真っ最中です。
皆さまにも健康寿命が少しでも長くいられるようためになる情報をお届けしていきます!
このサイトは「理学療法士-看護師」が監修・管理しております。
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。