五十肩3つの原因と治し方【ストレス石灰化-筋肉-間違うと治らない!

スポンサーリンク

五十肩の3つの原因と対処法・間違った方法だと治らない!

「五十肩」という言葉をよく耳にします。しかし、実際はどのような症状で何が原因でおこるのでしょうか?ここでは五十肩の症状やその原因や症状の時期にあわせての対処法について紹介します。つい先日も患者さんで間違った治し方治療でよけいに痛めてしまいなかなか治らないという方が来院されました。こういう方は多くよくあることなので注意が必要です。

しっかりと対応した治し方を実践するためにも自分の原因と症状をしっかりと把握することは大事ですよ!

▽五十肩とその症状について
五十肩とは「肩関節周囲炎」と呼ばれる病気の事です。四十肩と呼ばれることもありますが、同じ病気の事です。
発病しやすいのは40歳代後半からで、50歳代でピークを迎え60歳代まで見受けられます。
そのため四十肩や五十肩という言い方をされます。もちろん20歳・30歳代でもなる方はいます。

スポンサーリンク

思い当たることが無いのに突然片方の肩に痛みを感じる、安静にしていても肩の周りに痛みがあり寝返りを打っても痛みを感じる人は五十肩かもしれません。さらに痛みのため肩の動きが制限されている人は、その可能性が大きいです。患者さんの多くは肩の前の付け根や腕の横らへんが動かすと痛かったり、寝ていると痛みがあったりします。

五十肩は症状によって急性期と慢性期に分けることができます。

▽急性期には肩周辺に突然激しい痛みがおき、指先までしびれるような激しい痛みを伴います。痛みは数日間~数週間続きます。夜寝ていても痛く夜間痛とも言われ急性期で炎症が強い時期とされています。このときに動かした方がよいと無理に動かすとかえって痛める方がいるので注意です。

対処法としては、肩の下や腕の下にクッションを置いて肩の位置より肘をさげないようにすると痛みが和らぐことが多く、患者さんにすすめています。

あとは痛み止めの薬と石灰化となっている肩は注射をすると良くなることも多いので一度整形外科を受診するといいと思います。

▽慢性期になると痛みは鈍いものに変わります。肩の動きが制限され動かしづらくなっています。この時期の治し方としてはゆっくりと反対の手で痛い腕を持ってあげて動かして行ったり、肩甲骨を正しい位置にもってくるように運動していきます。肩甲骨を背骨の真ん中によせたりすることが重要です。このとき肩が上にあがってしまっては違う筋肉を使ってしまっているので、あくまで背骨の真ん中にそして下側に肩甲骨をよせる運動をするといいですよ!

五十肩は自然に治ります。数週間から半年、長くても一年半ほどで痛みが軽くなります。しかし、治療をせずに放っておくと肩は動かせるようになりますが、動く範囲が狭くなっていることが多いです。

・回復期・慢性期になれば痛みが強くない範囲で動かしていった方がよいので普段リハビリでもお伝えしてるストレッチ方法をまとめました↓↓

四十肩・五十肩の治し方-ストレッチで即効効果だすには【ためしてガッテンでも紹介された方法!

五十肩の3つの原因・対処法もあわせて

五十肩の原因は実はまだはっきりしていません。しかし、加齢により肩の関節や肩まわりの組織が固くなったり縮むなどの変化がおこることで痛みを引きおこすといわれています。

人は加齢により体のあちらこちらに老化現象がおこります。肩関節でも同様に老化現象がおこっていると言えます。

具体的に痛みのもととなる炎症は肩甲骨と上腕骨のつなぎ目で生じます。上腕骨の端は丸くなっており、肩甲骨にはまっていてそれを筋肉が支えています。

五十肩原因1筋肉

筋肉が骨についている部分を腱(腱板)といいますが、老化によりこの部分が弱くなります。そのため上腕骨の端の部分が肩甲骨にきちんとはまらなくなり炎症をおこします。

スポンサーリンク

治し方・対処法としては、炎症したての急性期というときは痛みが強いのであまり動かさない方がいいです。このとき無理に動かしても治らなく、よけいに悪化させるだけなので注意が必要です。痛みが治まってきたら、軽くストレッチで腕を動かしていく練習をリハビリで行っていきます。

五十肩原因2石灰化

また、その部分をレントゲンで撮ると肩関節周辺の一部に石灰が沈着していることが見られます。これは石灰沈着性肩腱板炎と呼ばれ、痛みの原因になっています。

炎症がおこると関節周辺が腫れて熱を帯び、痛みがおこります。そのため肩の動きが制限されます。肩を動かさないと筋肉が衰え血流の流れが悪くなります。そしてさらに痛みを繰り返し肩が動かしにくくなるという悪循環がおこります。

治し方として、こういう方はすぐに整形外科に来て合った注射をすると痛みが消えて肩があがり良くなるという人も多いので、一度受診をおすすめします。

五十肩原因3 ストレス 運動不足

これらに加えて普段の生活習慣やストレス、ホルモンバランスの乱れが重なると五十肩を発症しやすいといわれています。生活リズムが不規則で睡眠不足や偏った食事、運動不足などによる血行不良、過剰なストレスは五十肩の発症に少なからず関係しています。また、普段から猫背の人は重心が前にかかっており、体が歪みやすいです。そのために五十肩になりやすいといわれています。
思い当たる方はいませんか?

ストレスは解消していくしかないですが、猫背などは簡単に解消できます。普段使っているときは少し猫背なるのはしょうがないですが、気づいたときに息を吸って胸をおこしていきます。そして軽く顎をひいて両方の肩甲骨をよせるようにすると姿勢が正され、五十肩予防・対処法にもなります。

・五十肩にあった体操をやっていくことももちろん大事なのですが、サポーターで日常の負担を減らしていくのも炎症を抑えてはやく治しやすくする方法なのでよく読んでみてください↓↓

肩 サポーター 五十肩に効果が高いのは人気おすすめ3選

 

まとめ

五十肩は肩の使い過ぎでおこるものだと考えていましたが違うようです。原因がはっきりしていないことは驚きです。しかし、老化が原因の一つと考えられているようなので誰にでもおこり得る病気といえます。
また、私自身運動不足だったり、姿勢が悪かったりするので生活習慣を見直す必要があると感じました。

五十肩の治し方は間違って無理に強引に伸ばしすぎると逆に痛めてしまうので、やり方は重要です。負担をかけずに放置していれば治る方もいますが、主婦の方は家事動作・洗濯物を干す・料理するなど腕を使う人は放置していても治らないことが多く、整形外科に来る方が多いです。しっかりとしたやり方・ストレッチで治していきましょう!

スポンサーリンク

関連記事

  1. 四十肩の治し方 【針メリットと冷温湿布の使い分け-病院はこの科

    四十肩の治し方 【針や鍼灸のメリットデメリットと病院は何科に行けば?冷…

  2. 五十肩を治す方法【注射の種類】キシロカイン-ステロイド頻度-副作用まとめ

    五十肩の治療 キシロカイン注射の効果とステロイド注射の頻度・副作用につ…

  3. 終身型五十肩を治す方法【ためしてガッテン再放送動画丸わかり

    終身型五十肩 「ためしてガッテン」のまとめ長引く五十肩の痛みで…

  4. 四十肩とは 意味の由来-四十肩と五十肩の違いや角度は?20代30代では

    四十肩とは  意味の由来 四十肩と五十肩の違いは角度は何度しかあがらな…

  5. 四十肩の治し方-ストレッチで即効効果だすには【ためしてガッテンの方法!

    四十肩の治し方  ストレッチで即効効果が高いと噂のためしてガッテンでも…

  6. 五十肩ストレッチポール痛いほどやるな!効果的な3つの方法

    五十肩でのストレッチポールの効果的な方法と痛いほどやると効果がでるのか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の記事


◇関東の整形外科病院に勤務してる医療国家資格者がお届けしてます◇
私自身、腕や足を骨折したり膝の靭帯損傷などいろいろなケガを体験し、そこからリハビリやサポーターなどの治療や体操・ランニング・スポーツを通して生涯健康を目指してる真っ最中です。
皆さまにも健康寿命が少しでも長くいられるようためになる情報をお届けしていきます!
このサイトは「理学療法士-看護師」が監修・管理しております。
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。