外反母趾-内反小趾

内反小趾治し方:良い-悪い歩き方-病院は何科-幼児-子供に親ができること3つ!

スポンサーリンク

内反小趾 治し方:良い・悪い歩き方 病院は何科? 幼児-子供の靴選びのポイント

①外反母趾は有名ですが、内反小趾はなかなかピンときませんよね?
外反母趾と同じように足の変形症で、小指の付け根が痛むという病気です。
先のとがった高いヒールの靴を長時間履く方に多く見られますが、最近では子供や固い革靴を履く男性にも内反小趾の症状がみられるようになったので、注意が必要です。

今回は、内反小趾の治し方について、歩き方や、病院について、幼児や子供は?といった内容で調べてみましたので参考にしてみてください。

 

②-1内反小趾の治し方 正しい歩き方

②-1-1少しでも痛みを和らげたい!内反小趾の症状を治す歩き方

スポンサーリンク

足のトラブルのほとんどは歩き方に問題があります。
気づいていないだけで悪い歩き方をしているかもしれませんので、一度自分の歩き方を見直してみる必要が有りますよ。
悪い歩き方と、良い歩き方をご紹介します。

②-1-2内反小趾になりやすい悪い歩き方

外反母趾にも共通して言えるのが、指先を使わない歩き方が問題です。
歩くとき、体の重心を足の親指と人差し指から力を開放しています。
シッカリ足の指先を地面に付かないと足の指の付け根に力と疲労が溜まって、足の形の変形につながるのです。
足の裏の母指球、小指球にタコが出来ているようなら要注意です。

悪い歩き方のポイントは
・足指が地面から浮いている
・小歩き、チョコチョコ歩き
・猫背、膝を曲げて歩いている

 

鏡に映った自分がこのような歩き方に似ているようなら、改善をおすすめします。

 

②-1-3内反小趾を治す良い歩き方

内反小趾や足のトラブルを治すのに有効な歩き方は、ゆりかご歩き。
とっても簡単な事で、悪い歩き方の反対をすればいいのです。外反母趾や指-膝に問題ある患者さんに普段のリハビリで指導させてもらってます。しっかりと地面を踏みしめて、指を丸めて曲げるというよりは指裏で押さえつけるようにします。

・ゆりかご歩き
まず、踵から着地し、足全体に体重を乗せ、足指全体を使って前へ蹴りだすという歩き方。

つま先に力が入ってしまいそうですが、決して踏ん張るのではなく、着地を意識するという程度で問題ありません。
これならヒールの時でも楽に歩けますよ。
鏡に映った自分が見違えるようになり、歩行美人も夢ではありませんね。

 

②-2内反小趾 治し方 病院選び

②-2-1内反小趾を治すには何科の病院に行くべきか?

内反小趾の場合、何科へ行くのが最適なのか迷いますよね?
外科、整形外科、形成外科、皮膚科を思いつきますが、細かく迷ってしまうと、こんがらがってしまいます。

例えば内反小趾でできたタコや魚の目を除去したいとなれば、皮膚科ですよね?

皮膚科で内反小趾の骨の変形を相談できる病院もありますが、治療が厳しいようであれば紹介状を書いてくれるので安心してください。

内反小趾による骨の変形を治療したいのであれば、整形外科を受診するのが最適です。
似たような文字の形成外科は、火傷やケガ、手術をした部分の形を元に戻すのが目的の病院なので、内反小趾の治療には向いていませんのでご注意ください。

↑これは100均の内反小趾用です!実際履いてみて、適度な硬さがありすぐにもろくなってはがれる様なことはなかったです。

 

②-2-2病院での内反小趾治療法

内反小趾の症状の具合や、病院での方針にもよりますが、できるだけ自然に治す方法を取ることが多いです。

軽い症状ならば、マッサージ、歩行矯正、テーピング、ストレッチ指導、インソールを作ってもらうなどでかなり改善します。

スポンサーリンク

重い場合は、手術になります。
骨を削るといった手術なら2時間~3時間程度で日帰りが出来ますが、骨を大きく治療する場合は全身麻酔で行い、何回か手術を行わないといけない場合もあります。

金額的にも1万円から10万円以上になるので、早い段階で内反小趾を治療しておくのが、金銭的、体力的にも良いのではないのでしょうか?
足の痛みが気になったら、すぐ整形外科へ相談です!

外反母趾の患者さんがちょうど出術をする決意をしたところです。人差し指も曲がったままになり靴をはくと当たって痛いので近々入院して手術する予定です。その患者さんの経過も随時アップして書いていきますね。

▼100均グッズでもサポーター代わりになるのもあります。お手頃価格なのでこれ↓↓を試してよい感じであれば、

次に、少しお値段のするしっかりとした作りのサポ―タ―を買うことをおすすめします。

はじめから高いものを買って自分に合う、合わないもなるので……( ゚Д゚)

 

外反母趾や内反小趾の治し方グッズ100均一セリア・ダイソーでおすすめ発見!

 

 

②-3内反小趾 治し方 幼児-子供で親がすぐできること!

②-3-1内反小趾は幼児、子供にも多い?

我が子の歩き方を見て、気になることはありませんか?
よく転ぶ、小走りで歩く、靴を痛がるなど、「子供だから…」と思わずに病院で診てもらった方がいい場合もあります。

私の友人のお子さんで、年中さんの時に何でもない所で転んで、スキップのような歩き方ばかりすると悩んでいました。
O脚気味だったのもあり、ただのクセかなと思いO脚が自然に治るのを待っていたら、足の裏のトラブルにまで発展していました。
子供のころは足が柔らかいので形が変わりやすく、すぐにサイズが大きくなります。

私は買い替えが面倒になって大き目のサイズを買ってしまいがちなので、反省しないといけません。

 

 

②-3-2幼児、子供の足を内反小趾から守る、親が出来る治し方とは?

サイズピッタリの靴って、子供はいやがりませんか?
すぐ脱ぎたがって、「きついのかな?大きいサイズにしたほうが良いのかな?」と悩んでしまう所。

1・足に合ったサイズの靴を履かせる
これがなかなか難しいですよね。
靴選びで時間がかかると子供も飽きてしまい、合ってなくても我慢して履いている事も多いです。
幼児、子供の足は、成長しても一年で1センチ程度なので、今履いている物の1センチ程大きい物で探してみましょう。
もし大きければ、中敷きで調節することも可能ですよ。
試し履きのやり方は、椅子に座ってかかとをトントンし、つま先に5ミリほど余裕があるのが理想的。
そして、長く履いても半年に一度は交換をおすすめします。

▼内反小趾や外反母趾に子供用のおすすめ靴-ブランドもまとめました↓↓

内反小趾靴の選び方ポイント3つ!おすすめブランド-ワコール-ニューバランス

 

2・裸足
室内やキレイな運動場では裸足で歩く事も内反小趾の予防につながります。
足の裏の刺激が重要で、幼児や子供が跳ねる、踏ん張る、蹴りだすことを自然に覚えてくれますよ。

 

3・マッサージ
・親子遊びの一環で、自分でやらせてみてもいいですよ。
例えば、足指じゃんけん、手と足指の握手が有効です。
親の方が気持ちよくなってしまうかもしれませんね。

・足裏やふくらはぎの内側のくるぶしから指4本上に硬い筋肉のポイントがあり後脛骨筋というのですが、

そこを押してマッサージするといいですよ!

③まとめ

・ゆりかご歩きで内反小趾が治る
・内反小趾は整形外科へ受診
・幼児、子供の内反小趾予防は靴選び、裸足、マッサージ
子供も大人も気を付けなければいけない、内反小趾。
手術はできるだけ避けたいですよね。
ヒールでも歩き方に注意すれば、自然に良くなりますよ。
ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 外反母趾-内反小趾

    外反母趾の治し方手術の名医-人気日帰り手術方法

    外反母趾の治し方手術の名医と人気日帰り手術方法について外反母趾…

  2. 外反母趾-内反小趾

    外反母趾初期症状と原因の治し方【セルフチェック方法と重症度鑑別

    外反母趾の症状と原因靴を履いて歩く時、親指の付け根が痛…

  3. 外反母趾-内反小趾

    外反母趾の治し方正しい歩き方3つのコツと効果的なテーピング

    外反母趾の治し方 歩き方3つのコツポイントとテーピング方法外反…

  4. 外反母趾-内反小趾

    外反母趾インソール-プロおすすめスポーツ・ランニング用3選

    外反母趾のためのインソール・中敷き プロが選ぶスポーツ用 ランニング用…

  5. 外反母趾-内反小趾

    外反母趾テーピング治った巻き方簡単方法【重症度別の仕方

    外反母趾をテーピングで治す方法外反母趾とは親指が小指側に曲がり、「…

  6. 外反母趾-内反小趾

    内反小趾靴の選び方ポイント3つ!おすすめブランド-ワコール-ニューバランス

    内反小趾 靴:選び方に迷ったらこれ! おすすめブランド ワコール ニュ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の記事


◇関東の整形外科病院に勤務してる医療国家資格者がお届けしてます◇
私自身、腕や足を骨折したり膝の靭帯損傷などいろいろなケガを体験し、そこからリハビリやサポーターなどの治療や体操・ランニング・スポーツを通して生涯健康を目指してる真っ最中です。
皆さまにも健康寿命が少しでも長くいられるようためになる情報をお届けしていきます!
このサイトは「理学療法士-看護師」が監修・管理しております。
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。