外反母趾-内反小趾

外反母趾の治し方正しい歩き方3つのコツと効果的なテーピング

スポンサーリンク

外反母趾の治し方 歩き方3つのコツポイントとテーピング方法

外反母趾とは親指が小指側に曲がり、変形した状態の事です。ひどくなると歩くことも難しくなります。病院に行くという選択肢もありますが、自分で改善することができたらいいですよね。ここでは外反母趾のための正しい歩き方とテーピング方法について紹介します。

 

・まずは悪い歩き方について
足は毎日何千、多い人は1万歩以上も自分の体重を支えながら移動しています。歩き方が悪いと体重や重力を分散できず一か所に負担をかけたり、使うはずの筋肉を使用していないため足の筋力は低下します。

外反母趾の人は歩き方に特徴があります。悪い歩き方としては次のようなことがあげられます。

スポンサーリンク

かかとでしか体重を受け止めていない、足指の付け根の部分でしか受け止めておらず、足の指を使っていないという歩き方です。また、足裏全体をつけて、ペタペタと歩く人もいます。

いずれも足裏のアーチを使って歩くことができていません。足の筋肉を上手に使っていないので、足の甲が横に広がり親指に負担をかけます。

 

外反母趾の正しい歩き方

3つの正しい歩き方のポイント・コツをまとめます↓↓

・かかと-足の裏の外側-親指の順に体重をのせていく

・指をたてるのでなく指の腹で踏みしめる

・体重をしっかりのせてぐっと足全体で踏ん張る

 

 

正しい歩き方のポイントは足裏のアーチを使って歩くことです。そのためには、かかと・指の付け根・足の指を使って前に進むことが大切です。体重もこの順番で移動させます。

着地ではかかとから着地し、膝が完全に伸びきるようにします。そして、つま先が上を向いていることがポイントです。次に蹴りだしでは、つま先立ちになる感じで足指を意識し、親指と第二指に力を入れながら体重を前に移動します。そして足裏全体が見えるようにして地面から離します。

あとは大事なことは足の指を使って歩くこと。足裏全体を踏みしめるように歩くことです。

指を使ってあるくということは下の画像のように1番目の関節までの指の腹を地面にぎゅっと踏みしめることです。

 

 

けっしてこのように指をぎゅっと曲げすぎて指をたてるようにすることではありません。

スポンサーリンク

そのとき小指もぎゅっとふみしめるようにすると小指が内側に曲がっていて痛い内反小趾にも効果があります。

また、全身を使って歩くことも必要です。上半身の筋肉も使い、両腕をよく振って歩きます。また、骨盤から前に出すように足を動かしていきます。

動画でも外反母趾にならない正しい歩き方を紹介してます。あとは悪い歩き方ものっているのでぜひ確認してみてくださいね。

 

私の外反母趾はだいぶ改善されてきてますが、歩くとすぐ疲れて足が痛くなります。自分の歩き方を見直してみると、足裏でペタペタと歩いていたことに気づきました。骨盤も使っておらず、姿勢も悪かったです。
外反母趾の方でなくても体のために自分の歩き方を見直してみることが必要です。歩き方を意識して指を使うのと、足の裏で踏ん張り後ろに踏みしめるのを意識し始めてから外反母趾の程度が改善されてきました!

あとはグッズを使って外反母趾サポーターもさらに使って治していきました。私はソルボを愛用してます。

外反母趾サポーターおすすめ効果が高いのはランキング3選

外反母趾に対する効果的なテーピング方法について

外反母趾は足裏の骨や靭帯のバランスが崩れている状態です。親指の痛みをかばうため、他の部分に負担をかけ、全身のバランスも悪くなっています。毎日歩行している足は同じような状態を続けることでさらに痛みや腫れがひどくなり、ますます全身のバランスが悪くなるということを繰り返します。

症状がひどい場合は手術をするという選択もありますが、軽度から中程度の方には足をバランスよく固定するテーピングで治していくという方法もあります。

症状によって貼り方は違いますが、病院で教わることもできますし、ネットなどにも巻き方がでています。
テープを貼ることで、痛みを軽くしたり、痛みが治まり指の形も回復することがあります。

テープを貼るだけなので、安価で誰にでも取り組むことができ、靴も普通に履くことができます。

外反母趾の中敷きインソールなどありますが、外でしか使えなく室内で外反母趾を治していくためにはテーピングが有効です。

自分でも簡単にできるテーピング方法を詳しく動画つきでまとめてますのでぜご参考までに↓↓

外反母趾テーピング治った巻き方簡単方法【重症度別の仕方

外反母趾でお困りの方はぜひ試してみてください。

 

まとめ
外反母趾はそのままにしておくとひどくなることがあります。歩行は毎日の事ですから、日々の積み重ねが大切です。病院で治療することもできますが、生活習慣を見直さないと再発する可能性があります。また、軽度の場合は自分で治すことができますので、あきらめずに取り組むことが大切だと感じました。

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 外反母趾-内反小趾

    内反小趾靴の選び方ポイント3つ!おすすめブランド-ワコール-ニューバランス

    内反小趾 靴:選び方に迷ったらこれ! おすすめブランド ワコール ニュ…

  2. 外反母趾-内反小趾

    外反母趾インソール-プロおすすめスポーツ・ランニング用3選

    外反母趾のためのインソール・中敷き プロが選ぶスポーツ用 ランニング用…

  3. 外反母趾-内反小趾

    外反母趾の治し方手術の名医-人気日帰り手術方法

    外反母趾の治し方手術の名医と人気日帰り手術方法について外反母趾…

  4. 外反母趾-内反小趾

    外反母趾や内反小趾の治し方グッズ100均一セリア・ダイソーでおすすめ発見!

    外反母趾や内反小趾を治すため、そして予防するための100均一グッズセリ…

  5. 外反母趾-内反小趾

    内反小趾治し方:良い-悪い歩き方-病院は何科-幼児-子供に親ができること3つ!

    内反小趾 治し方:良い・悪い歩き方 病院は何科? 幼児-子供の靴選びの…

  6. 外反母趾-内反小趾

    外反母趾テーピング治った巻き方簡単方法【重症度別の仕方

    外反母趾をテーピングで治す方法外反母趾とは親指が小指側に曲がり、「…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の記事


◇関東の整形外科病院に勤務してる医療国家資格者がお届けしてます◇
私自身、腕や足を骨折したり膝の靭帯損傷などいろいろなケガを体験し、そこからリハビリやサポーターなどの治療や体操・ランニング・スポーツを通して生涯健康を目指してる真っ最中です。
皆さまにも健康寿命が少しでも長くいられるようためになる情報をお届けしていきます!
このサイトは「理学療法士-看護師」が監修・管理しております。
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。